はじめに" />

はじめに

耕した畑と野菜たちの記録

 

2014年の6月。静岡からぶどう農家になるべく。山梨に移住してきました。

初めは畑という畑の土すら触ったこともなく。最後に土を触ったのは小学校に学校のクラブ活動の一環で育てたサツマイモが最後というくらい。

1年目は農業を仕事にすること、初めてのぶどうの栽培管理に精一杯で余裕などない状態。それでもせっかく農業を生業にしているのだからと、ホームセンターで見かけたミニトマトを試しに育て始めました。そうして洗濯を干すのが精一杯のベランダの片隅で育て始めると味をしめ、バジル、イタリアンパセリなど初心者向けの苗を次々と買っては作物を育てる楽しみを知っていきました。

2年目。ぶどう栽培もワンシーズンを無事に終わり、余裕が生まれてきました。そうして次のシーズンが始まるころ。「ベランダで野菜作ってるんですよ〜」と、仕事仲間のおじちゃんと話をしていると「だったら畑で野菜をつくってみろし!」「ベランダなんかよせよせ!」と勧められてというか、半強制的に10坪程度の畑につれていかれ。今日からここで作ってみろし。と。畑を貸してもらうことができました。

3年目。はたまたまたひょんなご縁から、さらに新しい畑を借りることになりました。それも一気に倍以上広い畑。3年間手つかずの畑でいわゆる「耕作放棄地」広い面積が必要なじゃがいもからスタートしました。初めて植えました。心配でたくさん植えたじゃがいもはすくすくと育ち。少しだけですが友人を始め、お世話になっている方々に送ることができました。

いろいろなこだわりを持って、育てられている方は多いとは思いますが、私は作りたいなと思う物をつくります。

「無理なく、楽しく、愛がこめて」 をモットーに。

のんびり育てたお野菜。ときどき販売できるかもしれません。

無農薬。肥料は「発酵鶏糞」「苦土石灰」「有機石灰」の三つだけ。